時短洗濯アイデア

夜洗濯・夜干しが時短になる3つの理由と注意点|気になる匂いや干す場所は?

夜洗濯・夜干し

洗濯はちょっとした工夫で時短を叶えることができます。

今日は、洗濯の時間についてのお話し。

朝に洗濯をして、出かける前に外に干している人も多いと思いますが、『夜洗濯・夜干し』という選択肢もあるんです。

なぜ『夜洗濯・夜干し』が時短になるのか、そして実践するときの注意点などをご紹介します。

もちろん朝洗濯して干すのが悪いわけではありません。

ただ、もし朝の洗濯が負担になっていましたら、夜洗濯・夜干しを検討してみてくださいね◎

夜洗濯・夜干しが時短になる3つの理由

理由は

お風呂の時間を有効活用できる
雑菌の繁殖を抑える
朝の時間にゆとりを持てる

1.お風呂の時間を有効活用

夜に洗濯機を回すのであれば、入浴時間を有効活用して頑固な汚れを「予洗い」することができます。

実は、洗濯物に付着している皮脂汚れや油汚れは、暑いお湯のほうが落ちやすいのです。

洗濯前にお風呂に入り、お風呂のお湯で予洗いをして、そのまま洗濯機に入れれば、時間と水道代の節約にもなって一石二鳥なんですよ♪

2.雑菌の繁殖を抑える

1日着て汚れた下着や洋服、お風呂上がりのバスタオルをすぐに洗濯できるので、雑菌の繁殖を抑えることができます。

汚れは時間が経つとこびりつきます。

すぐに洗えば汚れも落ちやすくなるでしょう。

3.朝の時間にゆとりを持てる

朝は何かと時間が足りないですよね。

そんな時に洗濯までしていたら、さらに時間がなくなってしまいます。

夜のうちに洗濯して干しておけば、朝の時間にゆとりを持てます。

朝

コーヒーを1杯飲む時間ができるかも?

夜洗濯・夜干しのよくある質問

でも、今まで朝に洗濯して干していた人は、気になることがあると思います。

良くある質問に回答しました!

どこで干す?

夜干したらどこで干すのかが気になりますよね。

私は、こちらの写真の物干し台を寝室に設置して、室内干しをしています。

外に干すと、虫などが卵を生みつけてしまう可能性や、寝ている間に雨が降ってしまう可能性があるので、室内干しをオススメします。

匂いは大丈夫?

室内干しだと気になるのが匂いです。

実は、匂いの最大の原因は「洗濯が終わってから干すまでの時間」にあります。

洗濯が終わったら速やかに干すようにすれば、室内干しでも匂いが気になることはなくなります。

もし気になる方は、室内干し用の洗剤を使ってみてください。

室内干ししても匂いが気にならないような成分が入っています。

夜洗濯・夜干しの注意点

夜に洗濯するということは、時間帯によっては騒音トラブルになります。

睡眠

特にマンション・アパートの場合は、何時まで洗濯可能なのかを確認したり、夜遅くならないように注意して洗濯機を回しましょう。

私は仕事から帰ってきて、お風呂に入ったらすぐに洗濯機を回しています。

夜洗濯・夜干しを試してみよう!

今まで朝に洗濯をして干していたという方は、ぜひ夜の洗濯を試してみてください。

 

外干しの時に悩んでいた

  • 急な天気の変化
  • 強い風
  • 花粉

などの影響が、室内干しに切り替えてからゼロになりました。

朝もゆとりを持って支度ができています。

オススメですよ!

 

ただ、もしも夜洗濯・夜干しが合わないなと感じたら、元に戻してくださいね。

さらに洗濯の時短術を知りたい方は、こちらの記事もチェックしてください。

洗濯の時短術まとめ
時短家事のプロが教える洗濯の時短術|コツから便利グッズまでまとめて紹介洗濯は、汚れによって洗剤を使い分けたり、家中を移動したり、重いものを持ったりと、様々なめんどくさい要素が絡み合っていて厄介です。そこで、ちょっとの考え方と洗濯方法の工夫で洗濯を時短で楽チンにするアイデアやお役立ちグッズを紹介します。...
1日で取得可能!時短家事コーディネーターBasic資格

時短家事コーディネーター講座は、掃除・洗濯・食事の支度・・・

家事を効率よく回して、頑張らなくても素敵に暮らせる時短家事のメソッドを修得できる資格認定講座です。

詳細を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA