時短料理アイデア

時短家事のプロがフライパン使わずに卵焼き作ってみました!

こんばんは。

東京の時短家事コーディネーター®Basic認定講師の市川ゆみです。

私は卵焼きを作るのがあまり得意ではありません。

特に卵焼き専用の四角いフライパンがないと作れないんです。。。

しかし、卵焼き専用のフライパンが古くなってしまったので手放すことに。

卵焼き専用のフライパンを持っていることにモヤモヤしていたので、何かいい方法がないかと調べてみたところ

卵焼きは電子レンジでも作れることが判明!

作ってみたので、作り方や作ってみた感想をご紹介します♪

電子レンジで卵焼きを作る方法

1. 材料を耐熱容器に投入

まずは卵焼きの材料を耐熱容器に入れます。

我が家では

  • 卵2個
  • 醤油
  • だしの素

を入れています。

チンするとかなり膨らむので、大きめの耐熱容器を使ったほうがいいです。

材料をよく混ぜ、ラップをしてレンジで50秒ほどチンします。

2. かき混ぜてさらにチン

50秒チンしたら一度取りだします。

この時点で外側の部分は若干固まっていますが、菜箸で軽く混ぜ混ぜします。

もう一度ラップをして、さらに1分20秒ほどチンします。

3. ラップで包んで形を整える

温め終わったら、ラップに移し替え、形を整えます。

とても熱々なので火傷しないように注意してください。

私は正方形の耐熱容器を使っているので二つに折って形を整えています。

この状態で10分ほど放置します。

電子レンジで卵焼きを作った感想

『電子レンジでつくる卵焼きってどうなの?』

と思いますが、普通に作る卵焼きと変わりません。

切った状態も、フライパンで作った卵焼きとほとんど変わらないので、お弁当などに入れても違和感ありませんよ!

電子レンジで卵焼きを作るようになってから、専用の四角いフライパンを手放せましたし、日によって完成度がバラバラということもなくなりました!

煮物をしているちょっと手の空いた時間にパパッと1品作れるようになったのもとても助かります。

卵焼き作るのが苦手な方はぜひ試してみてください♪

1日で取得可能!時短家事コーディネーターBasic資格

時短家事コーディネーター講座は、掃除・洗濯・食事の支度・・・

家事を効率よく回して、頑張らなくても素敵に暮らせる時短家事のメソッドを修得できる資格認定講座です。

詳細を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA